採用情報プライバシーポリシーサイトマップ
トップページ > 銀鈴幼稚園について > 幼稚園紹介
幼稚園紹介
ごあいさつ
本園は、創立から30年以上も地域の皆さんに支えられ、たくさんの卒園児を送り出してきました。今の銀鈴幼稚園があるのは、まさに地域の皆さんと、銀鈴の保育を支えてきてくれた多くの教職員の皆さんのおかげだと思っています。私は、

すべては地域のため
ここで働く教職員のため
そして何よりも未来を担う子どもたちのため

という経営理念を掲げ、地域の皆さんにより一層愛されるような園づくりを目指してまいります。
人を一軒の家にたとえるなら、幼稚園はその土台を作る時期です。土台がしっかりしていなければ、どんなにうわものを立派に作ってもそれはもろいものでしかありません。「三つ子の魂百まで」という諺は、まさにこの土台作りの大切さを表現したものなのです。ですから私たちは、ご父母の皆様と手を携えて幼児期の土台づくりに全力を注ぎます。
銀鈴幼稚園園長
清  水   浩
銀鈴幼稚園 基本情報
幼稚園名称 学校法人清水学園 銀鈴幼稚園
所  在  地 〒331-0811
さいたま市北区吉野町2-21-2
電    話 048-664-4440
F  A  X 048-664-4467
認    可 昭和44年2月29日
理  事  長 清水 浩
園    長 清水 浩
設備の概要
園地面積 3200u
園庭面積 1050u
園舎面積 1000u
園    舎 第一園舎・・・鉄筋コンクリート 2階建て
第二園舎・・・木造 1階建て
冷 暖 房 あり(ただし、冷房については子どもの体の健全な発達のために原則として使っていません)
その他施設 体育館、屋外プール
幼稚園のあゆみ
昭和44年2月、幼児教育の重要性を考え、初代理事長清水章二が11名の教職員、4学級で本園を開園。増築を重ねて昭和51年13学級となる。昭和62年総合遊具に入れ替え、平成4年シャトル完成、現在9学級教職員14名構成で園経営。
平成12年1月、旧体育館を現在の2階建て体育館に改築。平成12年4月、園長に清水浩就任。平成19年4月、園長兼理事長に清水浩就任。 従来の健康な心身と素直な心の育成を柱とした保育を受け継ぎながら、体操教室の充実、ご父母と手を携えた保育、社会性や豊かな情緒を育む自然体験や音楽教育を取り入れ、現在に至る。
▲ページ上部へ戻る
Copyright GINREI KINDERGARTEN. All Ritghts Reserved.埼玉県 さいたま市 ホームページ制作